rr

れいりえ中心に大好きな音楽とかストレートに書くよ

溺れるナイフと女優としての黒宮れいさん

  

はあぁぁ、、、、

 

山戸結希監督のこの衝撃のツイートからそろそろ一年が経つわけで、、 

 

 

 

自分的にはこの作品がほんと大好きで、、

 

 

 

 

原作読んで頂ければわかるんだけど、

 

夏芽の美しさや不安定で、でも強くって弱くって運命に翻弄されながら、

 

ぼろっぼろに傷つきながらも自分自身と向き合うことから逃げなかったり、

 

コウちゃんへの愛を貫く姿を勝手にれいちゃんと重ねてる自分がいて

 

でも、

 

まだ、そんなに声を大にして言えるほど

 

れいちゃんのことを知らないし、ツイートするのも憚られたから

 

黒宮れいクロミヤレイと書いてエゴサ回避しながらツイートしててw

 

その、もやもやした思いが確信に変わったシーンが訪れて!!!!

 

それは

 

11月7日に黒宮れいちゃんと黒宮あやちゃんがメインの写真集

 

ライブ・アイドルコンプレックスという写真集の発売記念のイベントが秋葉原の書泉であったんだけど

 

これはレギュレーションによってはれいちゃんとあやちゃんの握手会&撮影会ができるイベントで

 

この時、自分はれいちゃんとあやちゃんを自分のデジイチで撮影させて頂いたのだけど、

 

ファインダー越しに 向き合った時の雰囲気とか空気感がやっぱりとっても強烈で!!!

 

その感じを伝えたくってやっとツィートできて!!!!!

 

 

今、この時のデータを見返してみても

 

この禍々しい感じや殺気とかエグい色気の影に誠実さがあったり、

 

その身体的で、お利口すぎない感じが自分が感じてた夏芽とほんとにカチッと重なってしまって

 

あえて崩してる感じがないところとか

 

なんでしょう、この、よくわからないけどたまらない魅力わ

 

つまり、惹かれたんだわぁ

 

 

f:id:halcy0n_days:20161010025531j:plain

 

f:id:halcy0n_days:20161010030900j:plain

 

ただ、、

 

主演は 

 

 

そのツィートを見て

 

ほんとストレートに感じたことだったんだけど、、、

 

 

うーーん、

 

この時はあと2年って書いてるけど

 

今の勢いとか流れとか、れいちゃん自身の成長とか考えると

 

ほんと映画化があと一年遅ければって思ってて

 

れいちゃんの主演が現実になってた可能性がかなりあったなぁぁぁぁぁって感じ

 

ほんと残念

 

出てほしかったあああああああああ!!!!!

 

でもいつまでも引きずってても仕方ないので、、

 

とりあえず、、

 

溺れるナイフ楽しみ!!!!

 

 

 

東佳苗さんもキャストに参加されてるのも超楽しみ!!

 

このことはまた別の機会に書こうと思ってますw

 

f:id:halcy0n_days:20161010023714j:plain