rr

れいりえ中心に大好きな音楽とかストレートに書くよ

The Idol Formerly Known As LADYBABY「デビュー直前!お客様感謝DAY!」開催決定!ってイ○ンかよwww4つのポイントからわかる戦略的なライブを仕掛けるその狙いとは!!

昨日の怒涛のリリースイベント発表の興奮冷めやらぬといった感じですが、、

 

その時に同時発表があった驚きのライブのことをスルーしてはいけない!!!

 

それは

 

女性限定ライブ!

 

男性限定ライブ!!!!

 

れいちゃんの告知ツイートで知ったんだけど

 

f:id:halcy0n_days:20161021124401p:plain

 

へ? お客様感謝デーってw

 

f:id:halcy0n_days:20161022015635p:plain

 

これでしょw

 

で、公式のアナウンスページ

 

f:id:halcy0n_days:20161021124116p:plain

 

書いてあったw

 

こういう遊びゴコロ、たのしいナ

 

でもふざけたネーミングのこのライブ、結構今までと違ってかなりThe Idol Formely Known As LADYBABYとしてとても興味深いライブになると思っていて、その理由として4つのポイントで説明したいと思います!!

 

ポイントその① 価格設定

 

まず驚いたのはお得感満載なチケット代のお値段!!!

 

1,111円!!!!

 

(11月11日にかけたんだろうけどwあとはワンワンワンワンって🐶🐶かなw)

 

(ワンワンのりえちゃんw)

instagram.com

 (ワンワンのれいちゃんとゆうこすw)

f:id:halcy0n_days:20161022155930j:plain

 

 

The Idol Formely Known As LADYBABYのれいりえの良さを知ってファンになってもらうために手取り早いのはやっぱり先ずはライブに来てもらうこと!!!

 

だからこそのこの価格設定!(その狙いなら無料でもいいくらいと思ってる)

 

ポイントその② 日程

 

みんなも初めていったライブがめっちゃ楽しくってまた直ぐに見たい!!って思ったことがあるはず!!

 

だから今回のお客様感謝DAYにきた人で、もしそう思ってくれたとしたらその人は翌日の恵比寿リキッドルームのデスラビッツさんのライブにもいける日程に設定されているというからね!!

 

すばらしい!!!

 

f:id:halcy0n_days:20161022161520j:plain

 

ポイントその③ 女性限定・男性限定ライブ

 

そもそも女限・男限ってもう少し人気が出てきてからやるもんかなぁと勝手に思っていただけにすこし驚いたんだけど!(さすが世界のルールを破壊するグループだw)

 

The Idol Formerly Known As LADYBABYのライブって良くも悪くもほんとに10代〜20代の女性が多くて男性が少ないのが特徴的

 

なのでこの機会に今まで若い子が多いからという理由で少し遠慮してた素敵なおじ様たちに是非男性限定ライブにきてもらいたいです!!(もちろん若い子も!!)

 

あとはれいちゃんも言ってるように、ちょっと怖いなって思ってる女の子たちにもきて欲しい!!

 

あと、蛇足になるけど気になったのがライブの時間帯!!

 

女限がOpen18:30 Start19:00

男限がOpen20:00 Start20:30

 

ライブスタートから次のオープンまでの時間が1時間

 

客捌けに10〜15分と考えると実質のライブは多く見積もっても45分くらい

 

途中MCを挟むとして曲数は限られてくるはず(撮影タイムもあるし)

 

そうすると女限と男限では当然セトリが変わってくる可能性もありそうw

 

いまのところThe Idol Formely Known As LADYBABYの持ち歌は既存曲で8曲(OVERTURE OVERSEA入れて)プラス新曲のオニギリック・リヴァイヴァーと上々上湯(シャンシャンシャンタン)の2曲で計10曲

 

そのうちキラーソングであるニッポン饅頭は絶対にやると思う

 

もしかしたら、登場時にOVERTURE OVERSEAがかかるかもしれない

 

だとすると8曲をバランスよくセトリに配置していくとして一体どの曲がどちらに?みたいなワクワクがあるのがいいよね!!

 

ただ、インターバルの時間が少ないのが気になるところで、いくらフルセットのライブではないとしたって30分のインターバルで体力が回復するのかという心配があるのは内緒、、

 

ポイントその④ 撮影タイム 

 

初の試みとして撮影OKタイムがあるのも嬉しい!!

 

どのような状況で撮影タイムを設定するのか詳細は発表を待つしかないけれど、1曲だけ撮影可能曲が設定されるのか?それとも純粋にポージングしてもらいながら撮影するのか?のどちらかだと思います

 

でもれいりえの魅力はやっぱりライブでのパフォーマンス!!!

 

れいりえのライブの魅力の一つはその躍動感だったりライブの一瞬に魅せる美しい表情だからできれば撮影可能曲を一曲設定してもらった方が二人の魅力がより伝わる写真が撮れるような気がしてるし、カメコの皆さんもその方が撮るモチベーションがアップすると思うの!

 

それをツイッターなどで拡散してもらえば、The Idol Formerly Known As LADYBABYのれいりえの魅力がまだ知らない多くの人たちにもっともっと届くと思うので大きな効果が期待できると思う

 

おまけ キャパシティ

 

最後にどれくらいのキャパでやるのか会場を調べてみた

 

f:id:halcy0n_days:20161021124505p:plain

 

だいたい150人みたいです

 

150人!!!!!!!

 

メジャーデビューする2人がこの極小規模でやるというのはもうシークレットライブと言ってもいいくらいだね!!!(言い過ぎw

 

参考までに先日のdropさんと実質2マンライブをやった下北沢ガーデンは600人

 

同じ下北沢だとCAVE-BEと同じくらいでかなりコンパクトなライブハウス

 

 明日10月23日に新宿二丁目でやる二丁ハロさんの第二回ワンマン詐欺に明日参戦する人は会場のAiSOTOPE LOUNGE の半分くらいと考えるとイメージ掴みやすいと思う

 

そのキャパに150人の女子が結集するのかぁ、、きっといいにおいがするんだろうなw

 

逆に野郎が集結すると、きっと汗のにおいしかしないんだろうなw

 

ふふふふw

 

以上のようにとても実験的な試みに溢れた今回の一夜限りのライブはThe Idol Formerly Known As LADYBABYの戦略的な視点で見てみるとなかなかおもしろいライブになりそうな気がしてます

 

翌日にデスラビッツさんのライブもあるし、連チャンどうしようかなぁって迷ってるあなた!!!

 

もしかしたらこんなライブはもう2度とないかもしれませんよ!!!(煽りすぎw)

 

れいちゃんもこう言ってるし!!

 

 

理江ちゃんもこう言ってるし!!!

 

 

行くしかない!!!!!

 

ほんとメジャーデビュー前にこのような極小のキャパでの半ばシークレット的なこのライブに参戦できる人はほんとラッキーだと思います

 

さらに言えば実質ワンマンライブのゲネプロみたいなもんだしれいりえが当日どんなパフォーマンスをして何を起こすかわからないサプライズ感があるのも嬉しい!!!

 

自分も当選すれば行きます!!!!!!!!!

 

本当に楽しみーーー!!!!!!!!!

 

 

 

 

これがメジャーか!!!!!The Idol Formely Known As LADYBABY怒涛のリリースイベント発表!!!!経験者が語るリリイベ参加で気をつけたい2つのこと!!!!

いやーーーー

 

きたーーーーーーー!!!!!って感じでしたね!!!!

 

怒涛のリリースイベント告知!!!!!

 

www.kingrecords.co.jp

 

すごい!!!さすがメジャー!!!!!さすがキングレコードさん!!!!!

 

そこで今回、リリースイベント行くの初めてって方も多いと思うので

 

今回は実体験からリリイベ参加のときに注意する点を書きたいと思います!!!

 

まずちゃんと各レコード店HPで確認するのが基本ですが、

 

基本的にはCDを購入すると特典券が一枚もらえます!!その特典券の枚数が増えるとできることがグレードアップしていく感じです!(CD3枚買うと特典券3枚もらえます)

 

■特典会内容:
特典券1枚:The Idol Formerly Known As LADYBABYメンバー全員との握手1回
特典券2枚:The Idol Formerly Known As LADYBABYメンバー全員との3ショット撮影1回
特典券3枚:The Idol Formerly Known As LADYBABYメンバーどちらかご希望の1人との2ショット撮影1回

 

その他の情報をざっくり表にまとめてみましたよっとw

 

 

f:id:halcy0n_days:20161021061111p:plain

 

 

そして、ここからが気をつけたい点なんですが、まず1つ目は

 

 

①フリーライブの整列場所を間違えない!!!

今回フリーライブの入場方法にはいくつかあって、①対象商品を購入した方に整理番号付き入場券を配布するパターン(渋谷タワレコ)、②観覧希望者に無料で配布するパターン(あべのキューズモール)、③当日早く来た順に整列するパターンがある(その二つ以外の会場)

 

(今までのLADYBABYのリリイベを見てると昨年から今年4月の名古屋パルコまでは基本早いもの勝ちの整列だったけど、1月と4月のニコスタは整理番号制だった)

 

①は購入すれば必ず入場券がもらえるのでそんなに心配はない

 

むしろ運が試されるw

 

今回もランダムなので早く購入したからといって良番が確約されるわけではないけれど、数に限りがあるから心配な人は電話でもネットでも店頭取り置き(予約)しておいたほうが無難かも

 

②は配布の時間をしっかりチェックしておくのが大切

 

少し出遅れてもこちらも整番はランダムなのでチケ運が試される

 

③は注意が必要、基本早いもの勝ちなのでオープン前から並ぶのは当たり前、でも深夜、早朝の座り込みは基本NG(そこまでする人はいないと思うけど、)

 

ただここで気をつけたいのはいくら早くいっても並ぶ場所を間違えてしまっては元も子もないという事!!

 

ここで4月9日の渋谷MODYでのリリイベでの自分の経験を振り返ると、、

 

この日は13時からで縷縷夢兎の衣装での唯一のリリイベだったので気合いれて9時には渋谷に到着してた

 

 

でも、早くきすぎてて、、

 

f:id:halcy0n_days:20161021063812j:plain

 

この表示が出る前だったから中のMODY内のHMV店舗前で一人待っててw、

 

オープンの時間がきても誰もこないの不思議だなって思ってツイッター見たらいつの間にか待機列が外にできてて焦った💦

 

そして慌ててその待機列に並び直したったのでほんと、どこに列を作るのかは確認が必要!!!!!!!!

 

でも、最前で見るリリイベは最高だよ!!

 

 

最後に参考で最前と後方の視点を比較するよ!!

 

最前

 

f:id:halcy0n_days:20161021074834j:plain

後方

f:id:halcy0n_days:20161021070723j:plain

 

これみたら頑張って早く並ぼうって思っちゃうよね!!!!

 

 

そして2つ目は

 
②特典会は列が途切れたら、その場で終了するから!!!

 

4月10日の名古屋パルコでのリリイベでその悲劇は起こった、

 

 

 リリイベは本当に盛り上がる!!!

 

しかもこの時のリリイベは撮影可能だったのでいっぱい写真もとってニコニコしてて、特典会で盛り上がるれいりえをみんなでわいわい言いながら遠目にみたり、ときたまガヤいってふざけたりw

 

こんな雰囲気でリリイベってほんとに楽しすぎるんだけどね、

 

握手が終わった後にチェキ会になるんだけど希望者が多いと長い列になることもあってとても長い時間かかる、

 

その列をみて油断してはいけない!!!

 

自分はその長蛇の列を見て少しでも早くリリイベのレポをツイートしたかったのでその日撮った写真の現像作業をやるために10分ほど現場を離れたんだけど、、

 

 

 

 

ってことがあって!!!!

 

泣いたよね、、、、

 

だから、特典会の列は見た目に騙されないでちゃんと並びましょう!!

 

でも後日談があってニコスタで運営の方に事情を話したら今回だけですから!っていって手元に残ってた特典券をOKしてくれたんだよね!!(本当に柔軟な対応ありがとうございました!!)

 

 

以上!!

 

こんな失敗をしないで、最高のリリイベにしよう!!!!!!!

 

もうめっちゃたのしみーーーーーーーーー!!!!!!!

 

 

 

 

新機軸になるのか?BRIDEARの冬ツアーにゲスト参加するThe Idol Formely Known As LADYBABYが挑戦すること

お久しぶりです!!!二日ぶりの更新ですね!!!(忙しくって)

 

今日は公式で発表があったBRIDEARの冬ツアーにゲスト参加のことを!!!

 

BRIDEARって誰?ってみんな思ったはず!!

 

自分もそうだったしw

 

f:id:halcy0n_days:20161019070536p:plain

 

 

BRIDEAR

 

twitter.com

 

でもなんか聞いたことあるなぁって思ってツイッター見ていたら相互だった、、

(一番下につべ貼っておきます)

 

f:id:halcy0n_days:20161019063337p:plain

 

BRIDEARは福岡のバンドで

 

 福岡のバンドといえば自分の中で好きな「彼女 in the display」がいて、

 

f:id:halcy0n_days:20161019092049j:plain

彼女 in the displayと打首獄門同好会のラババンw

 

5月頃、活動休止してるBRATSのこれからのこと考えてて、ネットで他にどんなガールズバンドがいるのか調べてて、その時にヨーロッパツアーをやる福岡のガールズバンドがいるんだぁって思って軽い気持ちでフォローしたの思い出した、、

 

BRIDEARをざっくり紹介するとHer Name In Bloodとか打首獄門同好会とかとガチで対バンをやるバンド

 

ツインギターのツーバスという構成、いわゆるメタルだけど聴きやすいポップな感じという印象!!(詳しくはこちらのインタビューで)

 

gekirock.com

 

そんなBRIDEARとThe Idol Formely Known As LADYBABYが共演するとは、、

 

アイドルだからアイドルとしか対バンしないって思い込んでいただけに少しだけ驚いた!!

 

でも考えてみれば今のアイドルシーンの停滞感を考えれば、そこを打破していく新しい挑戦はしていかなくてはならないわけで、

 

今回のこの告知から今後のThe Idol Formely Known As LADYBABYのことをざっくり、(いい加減に)考えてみた

 

で浮かんだキーワードは月並みだけど

 

ファッション・アイドル・メタル

 

で、一度自分的に整理する意味も込めて改めて

 

ファッション

ファションとしてはそもそもコスプレメーカーのクリアストーンのPRユニットとしてLADYBABYは結成されているわけだし、それ以外でも先日9月10日のラフォーレでのWALLのイベントの活況ではれいりえの10代〜20代といった若い世代からの反響をみれば相当強い手応えがあったし、ライブ会場に来てもらえばわかることだけど、本当に若いファン(特に女性)が多いのが特徴(もっとおじさんに来て欲しいw)!!!!

 

f:id:halcy0n_days:20161020062635j:plain

f:id:halcy0n_days:20161020062644j:plain

f:id:halcy0n_days:20161020062651j:plain

 

 

 アイドル

アイドルとしては昨年一年の活動の積み重ねがあって平日の新宿BLAZEをソールドアウトさせる人気を獲得、充電期間中にBS JAPANのアイドル番組、なだれ坂ロックのMCとして活躍を経て復活、ツーマンライブを中心に@ JAMやリリイベ、ニコラジへの出演、ライブを積み重ねていき、11月30日にはついにメジャーデビュー、来年には東名阪ツアーが予定されていて、これからが本当に楽しみ!!!!!!!

 

f:id:halcy0n_days:20161020064122j:plain

f:id:halcy0n_days:20161020064142j:plain

 

メタル

そしてここに来てガールズバンドとはいえガチなメタルバンドのツアーにゲスト出演することが発表されたわけで、今後のThe Idol Formely Known As LADYBABYの方向性を考えるポイントになるかなぁって思って

 

アイドルとメタルといえば、アミューズ所属のBABYMETALが 真っ先に思い浮かぶんだけど方向性が違う

 

まず、2人は講談社主催のミスiD(個人的にはかなり際立った癖がある人物が集まると思ってる)というプロジェクトの出身者で金子理江は2015年のグランプリ、黒宮れいはミスiD2015受賞者ということ!!!

 

その上で、れいりえ個人のキャラクターがそもそもアイドルっぽくないし生き樣がロックというのとその高い顔面偏差値とのギャップがポイント!!!!

 

f:id:halcy0n_days:20161020071043p:plain

f:id:halcy0n_days:20161020071109p:plain

 (二人とも幼い)

 

「新しい時代にふさわしいまだ見たことのない女の子」を探す、講談社主催の女の子オーディションプロジェクト「ミスiD」(iDは「アイデンティティ」のiDであり、「アイドル」のiD)(公式サイトより引用)

 

ミスiD2015 オフィシャルHP

 

この一年追っかけてみて特典会等で実際に会ったり話したりして感じた印象としては、、金子理江は誰とでも壁なく打ち解けらるんだけど実はめっちゃ口は悪かったりしてそのキャラクターは基本クソガキだし自由、黒宮れい本人のキャラクターや生き方は結構ぶっ飛んでるように見えるんだけど、実は繊細でほんとに思いやりが強い、、でも属性はパンク、、、

 

おおよそその特性、素材を活かす方向としてThe Idol Formely Known As LADYBABYが取り組んだのが今回の「メタルバンドと共演してみた!!」みたいなものと勝手に思っててw

 

こう考えるとアイドルのライブがリフトやサーフが安全面を考慮して規制されつつある昨今The Idol Formely Known As LADYBABYのライブではかなり激しいモッシュも起きるし、リフトもサーフもお咎めなしなのもわかるような気がする

 

だから今後はよりパンクというかよりメタル寄りな激しい楽曲が発表される可能性もあるのかもしれない

 

それに、アイドルとしてのインパクトという点でかわいい二人組みの女の子というだけでは差別化は難しい点、れいりえのキャラクターを考えれば既存のアイドルの枠では収まらないし、OTOTOYの行った夏の魔物さんとのインタビュー黒宮れいがアイドルというよりはアーティストとしての指向があると語っていることからも、新しい方向性の実験的なの取り組み*1といってもいいかもしれない

 

 The Idol Formely Known As LADYBABYとしてはガッチガッチなメタル色を前面に打ち出すことはしないであくまでバリエーションとしてメタル色の強い楽曲が今後増えるかもしれないけれど、それを前面に売りにはしないはず

 

 

f:id:halcy0n_days:20161019112728p:plain

 

f:id:halcy0n_days:20161019112134p:plain

 

 

 

f:id:halcy0n_days:20161020075157j:plain

 

 

以上のことからこの3カテゴリー「ファッション・アイドル・メタル」(アイドルとメタルはジャンルかな?)をシームレスな状態でバランス良くファンに提供し活躍することを目指しているのかなぁと、、

 

でもこうした新しい挑戦にこそ思わぬ可能性が眠っているのかもしれないって思った

 

ガールズバンド、メタルのファンの方々から思わぬ評価を頂くかもしれない!!

 

ファン同士の異分野交流が思わぬ波及効果を生むかもしれない期待感!!!

 

だからいろんなことにチャレンジするThe Idol Formely Known As LADYBABYの姿勢

 

そしてそれを他人がどう評価するかは委ねるしかないけれども!!!!

 

The Idol Formely Known As LADYBABYの今までとは違うチャレンジ

 

きっと良い!!!

 

(しかし、結果を想定出来るようなことではないだろうな〜)

 

youtu.be

youtu.be

*1:だからこそ東京ではなく関西圏でのライブなのかもしれない

「ロマンチックコンポート1016」!!リフト、モッシュはあっても完全にピースフル!!れいりえから爆レスしかこない、爆上げ曲から泣かせるバラードまでしっかり聴かせてくれた+特典会は神対応!!もう最高かよ!!!!

 

「ロマンチックコンポート1016」に行ってきたよーーーーーー!

 

f:id:halcy0n_days:20161017043243j:plain

 

午前中に予定があったので開演に間に合わないばかりかライブにも間に合いそうになかったけど、、とりあえず向かったよねw

 

高速道路ぶっとばしてむかうこと約一時間

 

ついたーーーーーー!!!!!!!!!

 

f:id:halcy0n_days:20161017033556j:plain

 

 

場所は下北沢GARDEN

 

GARDENって昨年、ロフトプラスワンで年忘れ大忘年会の翌日にムーラボの表彰式があったライブハウスだったの到着してから思い出した(遅い)

 

そう言えばこの時にもLADYBABYがライブやってくれたな、、

 

 

 

この日はLADYBABYの金子理江、ソロシンガーの金子理江、女優金子理江という三様の金子理江ちゃんに会えるというレアな日で、、(この時のこともそのうち書きたいかなw)

 

 

と、そんなことを回顧しながら階段を下り地下のカウンターへ!!

 

ライブ 

 

「LADYBABY始まっちゃいましたか?(汗」

 

「あ、ちょうど今始まったところですね!」

 

そしたら中からちょうど

 

「うおおおおおおおおおおおおおお!!!!!!!!」

 

歓声が漏れ聞こえてきた!!!

 

もうほんと気持ちが高まる!!!!

 

焦ってライブ会場に入ったら目が慣れてなくってつまずきそうになってw(あるある)

 

中にはいって思ったのが10日前の告知だった割にはLADYBABYのファンが思ったより沢山いるって印象

 

秋真っ盛りのハイシーズンの日曜日の真昼間の早い時間だしってちょっと心配だったけど大丈夫だったw

 

中に入ったら元気に躍動する二人がステージでキラキラ輝いていて!!

 

それ見たらなんかわからんけど涙出てきてw

 

一曲目の蓮華チャンス!が終わるまで後ろで見てようと思ったけど体がうずうずしちゃって

 

気がつけばソッコー着替えててカバンをフロアの端にぽいって投げてファンが湧くフロア中央へ、、

 

相変わらずモッシュが起きてて、いきなりもみくちゃにw

 

寝起きにテキーラ飲むようなガツーンって感覚w

 

いきなり準備運動しないで全力疾走w

 

いきなりトランス状態になりそうだった

 

はぁ楽しい

 

ライブは本当に楽しかったんだけど、その中からピックアップする曲は

 

SCHOOL OF HARD KNOCKS !!!

 

やっぱりこの曲 好き

 

切ないメロディが場内に流れ始めるとライブハウスに静寂が訪れ、響きわたるれいりえのヴォーカル

 

ドラムのビートに自然と頭は揺れ続けて!!!

 

今日も2人のヴォーカルほんと素晴らしかった!!!!

 

れいちゃんは今日もパワフルだったし圧倒的に凌駕していたから!!!

 

以前と比べると声は随分と太く、強くなっているなという印象、そして、ハイトーン入った時の伸びやかな歌い上げは本当に痺れるし、まだ15歳なんて、、凄い!!!!!どこまで伸びるんだろう!!

 

れいちゃんの力強い、情熱的な歌声により、楽曲の厚みや深みが引き出されているし、素晴らしいヴォーカルでダイナミックレンジが素晴らしいこの曲はもっと魂を揺さぶられていい曲だと思ってる、、、

 

もっと落ち着いてじっくり聞きたい!!!(デスボ入ってるし曲の傾向もあるから仕方ないけどケチャはいいけどパンケチャはヴォーカルを遮るしどうかなぁって思ってて💦)

 

ライブの全体については何度も何度も聞いた曲だったり見たダンスなのに少しづつ前回を超えてきてるし楽しそうに二人でステージパフォーマンスをしてくれてるのがとってもとっても新鮮で!!!!

 

歌のクオリティ、振り付け、ダンス、曲のインパクト、可愛さ、やっぱり最高だったなぁ

 

でも表現者としてもっともっと上を目指せるしその成長がほんと楽しみすぎ!!!

 

今日もステージの熱量は全然負けてない、逆にちょっと二人の勢いが凄すぎてファンのパワーがたりないかもって思うほどwそしてまだ比較的ファンに自由にさせてくれる現場だから本当に楽しい!!!!!

 

あと、れいちゃんは魔物後のリリイベでも思ったけど、ちょっと低音が出にくそうで苦労してそうな歌い方のところもあったのが、少し気になったけど、、

 

復活ツーマンライブ、メジャーデビューの発表があってから毎週のようにライブがあって、(BRATSのリハやレコーディングも!!)充電期間に比べて大声で歌う生活が続いているから、少しずつ声帯がハスキーに変化するだろうし、、早く、体に負担のかからない発声法を身に付けてほしいかも。

 

だって気持ち良く歌ってくれれば聞き手(ファン)も心地良いし
苦しくても気持ち良いフリをして発声してもやっぱりなんとなくわかるちゃうから!

 

 特典会

 

ライブが終わって特典会は握手会〜チェキ会という流れ

 

今日の特典会もチェキ券が枯れてしまって、相変わらずの人気の高さでみんな本当に楽しそうで!!!

 

特典会の様子は見ているだけでもほんと楽しいw

 

特典会終わりの〆の一言はこんな感じ

 

り「やっぱり反省点が多いです!!!

*1

 (笑起きる)これから成長していきますので末長く見守っていただけると嬉しいです、今日はありがとうございました!!」

れ「参拝、参拝、さん、、(小声)」*2

り「なんていってた?」

みんな「さんぱうって、、」

り「参拝御朱印ガールですww」

れ「りえはねぇ、断食(だんじき)のことを、だんしょくってずっーーーーーと言っててねぇ」(猛爆)

れ「全然意味が違うよねw」

り「れいも一言」

れ「れいは大丈夫です」

みんな「えーーーーーーー!!!」

れ「ありがとうございました!!」

 

 

 あと、今日も含めてほんとに新しいファンの方が少しずつ確実に増えてきてくれたなって印象があって

 

まだ3回目なんです!って先日のwww xで見てファンになりました!!!って人

 

広島に転勤になってしまって最近はなかなか来れなかったけど今日は出張に絡めてきました!!!って人もいて

 

(2人は黒宮れい推しだった)

 

あとは7/30日にアキバカルチャーズでやったなだれ坂ロックライブの時のパフォーマンスが凄くってそれからファンになりました!!!って人もいて!!

(このライブはニッポン饅頭をやった時にれいりえが客席の椅子の上を歩いて後ろまできて煽ったり、着席が基本のカルチャーズではかなりギリギリのパフォーマンスだった!!)

 

驚いたのはハジメタルさんのデスボイスを聞きに来ました!って方もいてくれて!(ハジメタル推しの方でした)

 

ああ!もっともっと広がってほしい!!!!!

 

 

 

 

 

 

ロマンチックコンポート セトリ

 

1,蓮華チャンス!

2,セシボン・キブン

3,上々上湯(シャンシャンシャンタン)

4,アゲアゲマネー ~おちんぎん大作戦~

5,SCHOOL OF HARD KNOCKS

6,ニッポン饅頭

 

 

 

*1:ニッポン饅頭の時においおいの煽りのタイミング間違えたことかもしれない

*2:ライブ中のMCで 参拝御朱印ガールのタイトルをちょっと言い間違えたのをきっと言ってた

秋のライブ三昧がはじまる!!!!!!!

もう秋って最高!!!!(突然w)

 

今日は10日前に突然発表されたこのライブの日!!!!!

 

 

ほんと緊急すぎるって思ったよね、、、

 

f:id:halcy0n_days:20161016084122j:plain

 

でも最近は公式のこのスタイルに段々慣らされてきている自分がいてw

 

これだけ多くの予定があると、予定がある時に無理に調整しようという気も失せるので逆に清々しててw

 

でも、もうその日いけるかいけないか考える間も無くソッコー申し込んでたw(14:00の告知で14:11にコンビニで支払い完了←)

 

もう条件反射的なパブロフの犬状態だねw

 

(もしかして思考停止してる?)

 

 

 

 

ただ最近

 

仕事がめっちゃ忙しくってw

 

今日は午前中に子供たちとスポーツを楽しむレクがもともと予定されていたので終わったら休みの日くらいはゆっくりしようとか思ったけどw

 

でもやっぱり思い直して今日は下北沢にライブにいく予定!!!(アホw)

 

これが私の生きる道!!!!←

 

でも

 

 

開演には間に合わないかもしれないという

 

てか、絶対に間に合わない、もしかしたらライブも見れないかもっていう

 

なかなか厳しい状況w

 

もうほんといそがしすぎたので

 

どうしてもいきたくって!!!

 

そして、

 

ちょっと週末になって落ち着いたので

 

この一週間くらいを振り返ってみると

 

このライブの告知(10/5)後に

 

ニコニコ本社でリリイベがあったり、

 

メジャーデビューシングルのタイトルが発表になったり

 

BRATSが主題歌を歌うアニメの初O.Aがあったり

 

れいちゃんが初主演をした短編映画「Heavy Shabby Girl」が福岡で初上映されたり

 

10月に入ってからなかなか濃い!!!!!

 

来週末からほんと毎週ライブが予定されているし

 

本当に楽しみすぎる!!!!!!!!

 

 

 

 

 

 

Heavy Shabby Girl のこと (その3)

 

昨日に引き続きHeavy Shabby Girlのことを !!!

 

昨日、ヘビシャビが福岡で初上映されたと言うことでとても貴重な機会だと思うし、

 

観られた人はほんとラッキー!!!!

 

 

 

ああ、また大きなスクリーンでれいちゃんを見たい!!!!っていう衝動に駆られてる!!

 

でも、それは到底叶わないので

 

物販で購入したヘビシャビの黒宮れいさんと来夢さんの生写真みて我慢w

 

 

f:id:halcy0n_days:20161015011049j:plain

 

そろそろ本編について書いていこうかと!

 

この映画を自分は5回ほど観ているので結構鮮明にセリフだとかを覚えていて

 

物語は冒頭から日の当たる世界と日の当たらない世界の対比が印象的で見始めて直ぐに様々なカテゴリーでの地上と地下やメジャーとマイナーといったことを思わず想像してしまうくらい

 

自分的にはとにかくインパクトが強烈!!

 

かいつまんで書くと裕福な女子達(来夢さん側)がsnsで1,000いいねがついたとか彼氏の自慢話をする日常のシーンで

 

「彼にハリーウィンストン買ってもらっちゃった」

「彼こないだ一晩で二千万使っちゃったんだけどw」

「彼氏の年収一千万とかまじ無理」

 

っていうリアルが描かれてて、

 

そして一方で

 

吉田家(黒宮れいさん側)では男が入り浸り、姉妹でシャネルのバッグを取り合う日常があって

 

長女「欲しいんだったら自分で稼ぎなさいよ!」

望「なに言ってんだよ、風俗で稼いだ金で〜」

長女「うるせえんだよ!!だまれ!!」

 

っていうリアルが描かれてる

 

このセリフだけでもこの世界には欲しいものは他人に買ってもらう(施される)ことが許される人間とそれが許されない人間がいるっていう不条理みたいなこと、

 

だから欲しいものは自分で手に入れなければならないっていう当たり前の現実を改めて意識させられるし、(それがある意味この映画の命題なかと思っているんですけど)

 

それは

 

前回のエントリーでも書いたんだけど佳苗監督は黒宮れいと来夢さんで

 

当て書きしたということで

 

当然、そこには黒宮れいと来夢のキャラクターの対比や性格の対比もあるし

 

わかりやすく貧富の差という形を描きたかったという狙い通りなのかと思って!!!

 

東監督が舞台挨拶で語ってくれたプロットは

 

貧乏な吉田家の3姉妹は長女は風俗嬢でブランド厨、次女は地下アイドルで自己愛性パーソナリティ障害、末っ子の望はそんな姉を軽蔑してて家ではお風呂場しか居場所がない

 

といことでまさしく今、両極端の世界に生きる女性の姿をわかりやすく伝えるためをそのまま描いている

 

また、この冒頭のシーンではある意味、人間の表と裏とか貧富とか見た目に違いはあってもそれぞれの根底には何か共通する闇を抱えてるということを描いているのかなぁって感じている

 

 

 

 

つづく!!!!!!!(唐突でごめんw)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

Heavy Shabby Girl のこと(その2)

 

さあ、昨日に引き続き Heavy Shabby Girl のことを!!!!!!

 

f:id:halcy0n_days:20161014025049p:plain

(画像は劇中で衝撃がはしったお風呂でペヤングのシーン!!!!上演後、渋谷でペヤングが買い占められたという逸話も←) *1

 

ただ今回は舞台挨拶で見聞きしたことが中心になるかと!!!!!

 

舞台挨拶の司会進行はMOOSIC LABを仕掛ける直井卓俊さんで

 

その直井さんの無茶振りで東佳苗さんが監督をすることになったらしく

 

それまでの東佳苗さんは縷縷夢兎ブランドの映像作品として

 

fubby

 

youtu.be

 

Escape Dream

 

youtu.be

 

というすばらしい作品を発表してきてて

 

そのこともあって直井さんはオファーしたらしいんだけど

 

それまでの縷縷夢兎ブランドの作品として空間演出やスタイリングなど中心に発表していても

 

やっぱり映画の監督っていうのは本当に大変だったらしく

 

相当苦労したって言っていたのが印象的で

 

確か、あの時に

 

「ほんとに、ほんとに、ほんとに、、ほんとに、ほんとに」

 

って5回くらい繰り返してから大変でしたって言っててw

 

つまり映像プロデュースの経験はあってもぶっつけ本番的に監督をしたと言ってることから今まで経験したことのないとても大変な苦労の末に完成した作品なんだ、すごいなぁって思った

 

そして

 

このHeavy Shabby Girl の脚本は根本宗子さんが担当されていて

 

基本的なプロットとかアイデアは当然東佳苗さん自身が担当されていて

 

実際のところ、当て書き*2といって黒宮れいさんと来夢さんさんがW主演することを前提に構想を練っていたらしく、本編を見ていただければわかるけど、主人公の望はほんとなとてもぶっ飛んでてw

 

それはつまり

 

「吉田 望」はそのまんま黒宮れいさんということw

 

(この時のれいちゃんは14歳!!!!!!)

 

ああ、やっぱり、だよね〜って思ってて、それがなんとなく嬉しかったりw

 

そして

 

Heavy Shabby Girl の来夢さん達の登場するこのシーンは

 

f:id:halcy0n_days:20161014020434j:plain

 

 

その恵比寿リキッドルームの二階にある「KA TA」というギャラリーで

 

昨年の8月に縷縷夢兎で個展をした際にプロップを構成しなおして映画を撮影したと言っていて

 

実はここ、レディベビのファンのみんなはピンッってくると思うんだけど

 

先日 The Idol Formerly  Known As LADYBABY の復活ツーマンライブが行われたのが実は恵比寿リキッドルーム

 

 

 

今、その巡り合わせというか因縁にびっくりしてるw

 

 そして自分は

 

その縷縷夢兎の個展「muse」に昨年行ってて

 

 

結構ハードル高かったけど行って良かったって思う!!!!

 

その時の様子はこんな感じで、、 

 

f:id:halcy0n_days:20161014022015j:plain

 

f:id:halcy0n_days:20161014022056j:plain

 

f:id:halcy0n_days:20161014022146j:plain

 

f:id:halcy0n_days:20161014022252j:plain

 

 

ほんとすごいよね、初めて見た縷縷夢兎の世界にすっごく圧倒された!!!!(この個展のことはまたの機会にちゃんと書きたいと思ってますw)

 

そしてとても部屋全体がキラキラしてて、装飾の密度がめっちゃ濃かったのを思い出して

 

なだれ坂ロックの舞台装飾ってほんと大変だろうなぁって

 

 

いつもいつも本当にすばらしい装飾、本当にありがとうございます!!!

 

その他に舞台挨拶で驚いた話題は

 

来夢さんが映画「渇き。」にちょっとだけ出演していたということ!!!!

 

来夢さん曰く

 

「よくわからないクラスメイト役」

 

だったらしいw

 

f:id:halcy0n_days:20161014020150j:plain

 

 

ああああああああ!!!!!!

 

やばい!!!

 

思い出したら「渇き。」をまた見たくなってきた!!!!!!

 

 

そして来夢さんを見つけたいかも!!!!!!

 

 

なので、今回はここまで!!!!!!(まだ本編まで辿りつかないw)

 

 

 

まだ続きます!!!!!!!!!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

*1:Heavy Shabby Girlの映像は大森靖子さんの「劇的JOY!ビフォーアフター」MusicClip/「Heavy Shabby Girl」Ver.とGOMESS さんの「Fake」 (映画「Heavy Shabby Girl」劇中歌)-MV EDIT-で見ることができますからぜひ!!!

*2:当て書き:その俳優さんを演劇や映画などでその役を演じる俳優をあらかじめ決めてから、脚本を書くことを指している。